暮らし

【食料備蓄】食料の備蓄を考えるとき、日本古来の保存食を見直してみる

災害時や体調不良時、
また コロナ過では、感染爆発して買い物が危険な状態になった時など
いざという時の為に、
長期保存が出来る食料があると安心ですね。

食料備蓄で、ある程度の期間保存がきくものといえば、
カップ麺、缶詰、レトルト食品などがありますが、
それらの食品は、健康面からいうと少し問題があります。

【食料備蓄】食料備蓄に使われる缶詰やレトルト食品って安全なの?これからの季節、大雨や台風などが心配です。 災害時やいざという時のために、 食料備蓄をしている方も多いのではないでしょうか? ...

食料備蓄を考えるとき、
日本に昔からある保存食なら
添加物や有害物質の心配なく、安心ではないでしょうか?
そんな日本古来の保存食にはどんなものがあるのでしょうか?



≪防災安全協会認定 高防水ターポリンリュック採用≫ 防災セットLA・PITAシリーズ

非常食にもなる日本古来のストック食材

食料備蓄を考えるときに、一般的に保存がきく食品は、
添加物が多く使われているようです。
そんな非常時に添加物とか言ってられないって、いう意見もありますが
添加物に弱い体質の人もいます。

私もたまにインスタント麺やレトルト食品を食べると、腹痛や胸焼けがします。
きっと、非常時には生き残れないですね。

そこで、普段から食べているもので、
ある程度安心して食べることが出来きて
日持ちがする食品は、
何があるのか考えてみました。

 

主食

・米
・小麦粉
・米粉
・乾麺(うどん、そうめん、そば、パスタ)
・もち
・春雨

米は、毎日食べるものですが、
少し多めにストックしておくと安心です。
小麦粉や米粉も主食として活用でき、
パンケーキや、お好み焼き、だご汁などにして食べることが出来ます。

麺類も保存がきくので、数種類ストックしておくと、
飽きなくていいかもしれません。

もちは、お正月だけのものではありません。
真空パックだと、常温で1年以上保存できます。

 

タンパク質

・高野豆腐
・大豆・小豆類(乾燥した豆類は茹でるのに少し手間がかかりますが日持ちします)
・削り節
・煮干し

非常時には、新鮮な肉や魚が手に入りにくい状態になるかもしれません。
タンパク原として、上記の食材があるといいですね。

 

野菜・海藻類・その他

・切り干し大根
・ごま
・乾燥野菜(ごぼう、人参他)自分でも作れます
・梅干
・のり
・乾燥わかめ
・ひじき
・干ししいたけ
・干し柿
・じゃがいも
・玉ねぎ
・こんにゃく
・水煮野菜(タケノコ、ごぼう)

乾物を使った料理を、普段のレシピに取り入れて
普段から少しづつ使うようにしましょう。

じゃがいもや玉ねぎは、わりと日持ちがするので、
普段からいつもストックしています。

 

調味料

・味噌
・醤油
・酒
・砂糖
・塩

日本古来の調味料は、保存がききます。

 

その他 カロリーになるもの

・ジャム
・チョコレート
・クッキー
・砂糖
・はちみつ

日本食ではありませんが、
非常時には、手早くカロリーがとれるものがあると安心です。

 

乾物は、普段から使い慣れておく

高野豆腐、切り干し大根、ひじきなど、
乾物は、一度水で戻してから使います。
日持ちがする乾物類は、
普段から使い慣れていたほうが、使う時スムーズです。

また 生鮮食品が手に入らなくなった時の、
一時しのぎにもなります。

野菜をMotto!!国産厳選野菜スープ

 

高野豆腐

高野豆腐の含め煮

高野豆腐の含め煮 調味料

・だし 2+1/2カップ
・砂糖大さじ 1+1/2
・みりん大さじ 1+1/2
・酒大さじ 1+1/2
・うす口しょうゆ 大さじ1

 

<高野豆腐の栄養効果>
・脂肪の代謝を促進する大豆サポニン
・女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持つ大豆イソフラボン
・脳を活性化させるレシチン
・老化を予防するビタミンE
・カルシウム
・マグネシウム
・鉄
・亜鉛
・食物繊維
などが含まれています。

切り干し大根の栄養効果

天日乾燥することによって、
生の大根よりも、カルシウム、鉄、ビタミンB1、B2などの栄養価が高くなります。

<期待できる効果>
・食物繊が豊富(便秘の改善や大腸がんの予防)
・動脈硬化の予防
・ダイエット効果

 

 

まとめ

私は普段あまりストックをしないほうなので、
たくさん買うことには慣れていませんが、
消費期限の長いものを選んで、期限内に使い切れば無駄にはなりません。
もしもの時に、あわてないためにも、
身体に害のない食料備蓄は必要ですね。



野菜をMotto!!国産厳選野菜スープ

≪防災安全協会認定 高防水ターポリンリュック採用≫ 防災セットLA・PITAシリーズ