身体と心

冷凍ご飯が美味しくない時の蒸しワザ(ふっくら炊き立てに変身)

ご飯を冷凍しておくと、
ちょっとご飯が足りない時に便利なんですけど、

水分の抜けた冷凍ご飯は、パサパサして、
レンジで温めても美味しくな~いっていうときありませんか?

そんな時はひと手間かけて、
鍋で蒸すと美味しいですよ。

蒸気が回ってほかほかの炊き立てご飯になります。

準備するもの

・アルミホイルを3つ折りにしたもの
・鍋に水を1/4ほど

 

冷凍ご飯を蒸す方法

冷凍ご飯を、陶器の器に移して、
アルミホイルの上にのせ、火にかけます。

蓋をして、約7~8分火にかけます。

7~8分経って、蓋を開けると
ふっくら炊き立てご飯に変身しています。

アルミホイルをつかんで取り出すと、
熱くなくて、簡単に取りだせます。

 

最初はちょっと手間に感じるかもしれませんが、
7~8分だと、お湯を沸かす間に
蒸しご飯ができちゃいます。

レンジで温めた美味しくないご飯を食べるよりは、
ちょっとの手間で、ふっくら美味しいご飯を食べたほうが
幸せですね。
特に食欲がない時は、少しでも美味しいもの方が食べやすいですね。