暮らし

電池交換をしようとしたら、どうしてもふたが開かない・・そんな時

体温計の電池交換をしようとして、
ふたがどうしても開きません・・・

時間をおいてやってみたり、ビニール手袋の切ったものを使って
力が入るように工夫してみたり・・・

 

電池と格闘すること、数時間・・・

やっと開きました。

使ったものは、マイナスドライバーです。

傷をつけないようにするためと、安定するように、下にタオルを敷き

「三」のでこぼこ部分に、マイナスドライバーをあてて

思い切り力を入れて、スライドさせてみました。

無事開きました。

やっとのことで、電池交換することができました。