暮らし

【サッシの溝掃除】気付いた時にサッと、3分で簡単キレイ!

大雨が続いた後、窓を開けると、
サッシの溝が泥で汚れていました。

”見なかったことにしよう”と思いましたが、
目につくたびに、気になってしまいます。
白いレースのカーテンの裾も汚れてしまいそうです。

皆さんは、サッシの溝掃除って
どんな方法でしていますか?

専用のブラシや、掃除グッズもあるようですけど、
特別なグッズを用意しなくても、
短時間で、キレイになる方法があります。

この方法なら、足が悪くてしゃがめない人も
手が少し不自由な人も大丈夫ですよ。

 

サッシの溝掃除

準備するもの


■ウエットティッシュ1枚(使用済みのもので可)
■使いふるしの菜箸

 

サッシの溝掃除やり方

折りたたんで水分を含ませたウエットティッシュを、
菜箸でつかんで、サッシの溝を拭くだけです。
細かい溝にも入り込んで、スッキリ綺麗になります。
ウエットティッシュのサイズ感が、細かい溝に入り込んで
汚れが良く落ちます。

菜箸は、長さがあるので、しゃがまなくても
らくらく拭けます。
手を使って拭くよりも、
細かい所に入り込めます。

 


拭き終わった後のウエットティッシュは、真っ黒になりました。

ウエス(細かく切った布切れ)などで、
代用もできますね。

ぞうきんを使うと真っ黒になったぞうきんを洗うのがたいへんだし、
サイズが大きいので、細かい所まで、届きにくかったりします。

 

サッシの溝が短時間できれいになりました

綺麗になって、気分もスッキリです。端っこの細かい部分まで徹底的にきれいにしたいという人もいるかもしれませんが、
私は、だいたい8割ほどきれいになればいいと思います。

広く浅く全体的にキレイが保てればそれでいいと思います。

 

カレー鍋洗いやフライパンの予洗いに、未使用の排水溝ネットを使うカレー鍋、 ナポリタンを作ったフライパン、 ハンバーグを焼いたフライパン、 おじやを作って、卵がこびりついた鍋、 などなど、 ...