暮らし

カレー鍋洗いやフライパンの予洗いに、未使用の排水溝ネットを使う

カレー鍋、
ナポリタンを作ったフライパン、
ハンバーグを焼いたフライパン、
おじやを作って、卵がこびりついた鍋、
などなど、

ちょっと洗うのに勇気がいるこびりつき汚れ、
どうやって洗っていますか?

そのままスポンジで洗うと、
一発でスポンジがダメになってしまいます。

一般的な洗い方として、

①つけ置きする?
長時間流しにつけっぱなしになっていると、ますます洗うのが嫌になりませんか?
つけ置きしている間に洗うのをすっかり忘れていたなんてことも・・・

②拭き取ってから洗う?
ティッシュやウエスなどでふき取ってから洗う?
ちょっと面倒だし、ティッシュが勿体ないし、ゴミも増えてしまいます。

③洗剤を多めに使う?
洗剤がもったいないし、手荒れも気になります。

④予洗い用に、別のスポンジや小さなスポンジを用意しておく
台所がスポンジだらけになってしまいそうです。

と、いろいろな方法がありますが、

私がおすすめしたい方法は、
未使用の排水ネットを使って、予洗いする方法です。

どんな汚れでも、たいていキレイに落ちます。

使用後の排水溝ネットは、乾燥しておいて、
次のゴミ捨てに使えます。

 

カレー鍋 ↓

排水溝ネットで予洗いする ↓

そんなに手間をかけずに、キレイになりました。
後は、普通にスポンジで洗って、OKです。

つけ置きしなくても、ある程度きれいに落ちるので、
片付けが早く終わります。

ぜひ 試してみて下さい。

 

生ゴミが3週間捨てられなかったとき【乾燥・分別・冷凍】 いろいろな状況が重なって、3週間ほど生ゴミを捨てられませんでした。そこで、臭いがでないように、重くならないように工夫してみました。 ...