暮らし

【台所をキレイに保つ】台所水回りの掃除ルーティンとキッチンリセット

さき
さき
台所の水回りのお手入れどうやっていますか?
シンクや排水溝、食器カゴは定期的にきれいにして
毎日気持ちよく使いたいものです。
汚れがたまってしまう前に
定期的に掃除する日を決めて、
それを習慣にしてしまうと、
特に苦になることなくお手入れができますよ。

 

曜日ごとに掃除する場所を決める

台所の水回りは、シンクや排水溝など、
気が付くと汚れていることってよくありますよね。
水回りを清潔にしておくことは、
とても気持ちがいいし、
風水的にもとっても大事な事だといいます。

汚れる前に掃除するには、
週1掃除すると決めておくと楽です。
水回りを1度に掃除するには、時間も体力もかかってしまうので、
曜日ごとにする場所を決めておくという方法があります。

私は1日自宅にいる日を水回り掃除の日と決めています。
(火)食器カゴの日
(木)排水溝の日(台所、洗面所、ふろ場)
(日)トイレ掃除の日

曜日ごとに掃除する場所を決めて、
それを習慣にしてしまうと、
もう身体が覚えるので楽です。
”あーそろそろ掃除しなきゃ”
”ここはいつ掃除したっけ?”がなくなります。

習慣が身に着くまでは、
カレンダーに書き込んで、
行動するように意識しました。
習慣になってからは、しないと気持ち悪く感じるようになりました。

 

シンク掃除(毎日)


シンクは、1日掃除しないだけでも、
すぐに水垢がついて汚くなってしまいます。

シンクを気持ちよく使うためにも
シンク掃除は、毎日行います。
夕食の後片付けが終わった流れで、
いっきにシンク洗いまで終わらせます。
シンク専用のスポンジに、洗剤を1~2滴たらして、
シンク全体を洗い流します。
スポンジは、使い終わったら、
よく洗ってしぼり、吊るして保管しておきます。

本当は、最後に水分を残さないように拭きあげた方がいいらしいのですが、
そこまではやっていません。

 

食器カゴ洗い(火曜日)

食器カゴもほっておくと、すぐに汚れたり、トレイがヌメったりします。
週1回 火曜日に洗うと決めています。
ほんとうにざっと洗うだけですが、
週1でキレイを保てます。

カゴは、ブラシを使って洗い、
トレーは、専用のスポンジで洗います。
洗剤をつけすぎると、すすぎがタイヘンになるので、
水で流すだけでも十分キレイになります。

 

台所排水溝掃除(木曜日)


排水トラップの蓋を外す時は、左に回して外します。↑
付ける時は、右に回して、取り付けます。


台所の排水溝は、週1 木曜日に掃除します。
週1で、キレイは保てます。
100均で購入した排水溝ブラシを使って掃除します。

トラップにかぶせている蓋は、
ざっと洗い流した後、
細かい所の汚れがブラシでは届きにくいので、
30分ほどハイターにつけておきます。

排水溝にも、ハイターをして、
むき出しの排水溝には、
ハイターが終わるまで、
水を入れたプラスチックのコップを乗せておきます。
(臭い防止のためです)

排水溝の奥の黒い汚れが気になる時は、
キッチンペーパーやラップの芯を使うと、
穴の底まで届きます。
使った後は、そのまま捨てればいいので、
楽です。

夕食の後片付け、シンク掃除を終えてから、
排水溝掃除後、ハイターの着けおきをして、
30分のタイマーをかけておきます。

この流れで、洗面所と風呂場の排水溝掃除も一緒にやってしまいます。

最初は、排水溝の構造が分からず、
掃除の仕方も分かりませんでした。
最初に、排水トラップの蓋を開けてみた時、
その汚さに衝撃を受けました。
週1で掃除するようになってからは、
排水溝を汚いものだとは、感じなくなりました。

 

キッチンリセットという言葉を知っていますか?


夕食後、寝る前までに
台所をもとのキレイな状態に戻すことを
キッチンリセットと呼ぶそうです。

キッチンリセットは、毎晩夕食後に一気に片付けてしまいます。
①洗い物をすべて終える
②調理台とテーブルを拭きあげる
③シンクをキレイな状態に戻す
④ガスコンロ回りをキレイな状態に戻す
(油跳ねなどを拭いてキレイにする)
⑤食器や調理器具を拭いて棚に戻す

朝起きた時、台所がキレイに片付いていると、
気落ちがいいし、すぐに朝食の支度にとりかかれますよね。

朝起きた時、前日の食器がシンクにつけていて、
その食器を片付ける所から始めるとなると、
マイナスからのスタートって感じで、
1日の流れが悪くなりそうですよね。

洗い物って、先延ばしにするほど、
余計にエネルギーがかかってしまいます。

自分なりの基準でいいので、
ここまでは、寝る前にリセットしておくと決めて、
それを習慣にしてしまうと、
朝いちの台所仕事が気持ちよく始められます。

 

テーブルリセット


1日の終わりには、
テーブルには何もない状態だと
気持ちがリセットされて気持ちがいいんです。
翌朝も、新しい気分で1日を始められます。

以前は、やりかけの書類や、読みかけの本、
メモ用紙とペンなどが
テーブルに置きっぱなしになっていることも多かったんですが、
全てを片付けて何もないテーブルを拭くときの気持ちよさを知ってからは、
必ずすべて片付けるようになりました。

テーブルの上をサッと片付けられるためには
どんな小さなものでも、一つ一つのものたちが、
必ず帰る場所を作っておくことがポイントです。

 

まとめ

無理のない範囲で、台所のキレイを保てると、
気持ちがいいし、
運気も上がるようです。

一度にすべてのことをするのは、負担になるので、
場所ごとに曜日を決めて、定期的にキレイにする
というのを習慣化してみてはいかがでしょう?

【生ゴミの悩み解決】冷凍と乾燥で1年中快適(臭いや虫ナシ、減量も・) 生ゴミの悩みは、臭い・カビ・虫です。 その解決方法は? 生ごみの悩み1位は、なんといっても臭いです。 少し時間が経った生ゴ...