暮らし

【一人暮らし月7万円生活】月平均と2021年収支(7万円生活2年目)

月7万円で暮らし始めて、2年が過ぎました。
変わったことといえば、
食費を、ずいぶん抑えられるようになったことで、
生活に少し余裕が出てきました。

住居費や税金などの固定費は減らすことはできませんが、
食費などの流動費は、
工夫次第で、かなり出費を減らすことが出来ることが分かりました。

 

固定費

毎月変わらない出費が、固定費です。
これだけは、動かすことができません。

我が家の固定費は
①住居費
②健康保険税
③介護サービス費用
④警備会社に支払う費用
があります。

明細は以下のようになっています。

金額 内訳・備考
①住居費
(分譲マンション)
28,700 ・管理費+修繕費 10,700円
・固定資産税 9,000円(月平均)
・駐車場 9,000円
②健康保険税 2,100
⑧介護サービス費用 2,738 週2回、掃除とゴミ捨てを依頼
⑨警備会社契約 3,078 鍵預けと緊急時対応を依頼
合計 36,616

 

月の予算(70,000円)から固定費(36,616円)を引くと、
使えるお金は、33,384円です。

この33,384円で、
①光熱水費
②通信費
③食費+日用品費
④医療費、その他雑費
をまかないます。

 

変動費

変動費は、毎月の支払いが一定ではないものです。
①光熱水費
②通信費
③食費+日用品費
④医療費、その他雑費
などがあります。

以下我が家の詳細です。

①光熱水費(月平均 8,482円)

2020年 月平均 最も高かった月
電気 2,618 3,739(8月)
ガス 3,170 5,503(1月)
水道 2,695
合計 8,482

収入ー固定費=33,384
(33,384)— 光熱水費(8,482)=24,902

あと、使えるお金は、24,902円です。

 

②通信費(月平均 4,909円)

月平均
NTT(フレッツ光) 3,320
プロバイダー料 756
携帯代 833
合計 4,909

 

収入 - 固定費 - 光熱水費=24,902

24,902 - 通信費(4,909)=19,993

あと、使えるお金は、19,993円です。

 

③食費+日用品費(月平均 20,937円)

 

月平均
生協 15,349
生協以外 5,588
合計 20,937

収入 - 固定費 - 光熱水費 - 通信費 = 19,993円

19,993- 食費+日用品(20,937)= -944

残念ながら、2020年は赤字になってしまいました。

2020年は、黒字の月もありましたが、
残念ながら赤字の月が多かったです。
でも、少しづつコツを掴んできたので、
2021年は、さらに頑張ります。

 

④医療費、その他雑費

医療費は、市の障がい者助成があるので、
今の所 月に800円で済んでいます。

その他雑費は、ガソリン代、髪カット代、などです。
ガソリンは、2ケ月に1度いれます。
4月には、障がい者対象で、市のガソリン券を5000円分もらえます。

髪カットは、3ケ月に1回ほど、
1200円カットに行きます。

 

2020年収支

年額 月平均
収入 842,052 70,171
支出 886,554 73,879
収支 -44,502 -3,708

月平均で、3,700円ほどの赤字を出してしまいましたが、
家計簿をつける前は、月平均3万円ほどの赤字を出していたことに
比べれば、ずいぶん成長しました。
ずいぶんと、貯金の減りが抑えられました。

来年は、さらに頑張るぞ~という目標ができました。

 

特別出費

毎月の予算とは別に、大きな出費は貯金から出すようにしています。
2020年の特別出費は、20万円ほどでした。
内訳は、
・車検費用
・車の保険料
・お中元・お歳暮
・地震保険
・甥の成人祝い
などです。

車検がなければ、年10万円の特別出費ですみます。
貯金の減額を年20万円でおさえられると、
100万円あれば、5年もつ計算になります。

 

まとめ

今年は、体調を保ちながらの食費節約をがんばっています。
2021年後半は、ほとんど黒字達成できています。

最近は、体調が安定してきたので、
スーパーに、買物にも行けるようになり、
食材を安く購入できるようになりました。
キャベツや鶏むね肉は、節約には最適の食材です。

【節約レシピ】鶏そぼろは安くで簡単に作れて、冷凍も出来る鶏そぼろに挑戦してみました。 初めて作ったのですが、 以外と簡単に作れて、美味しかったです。 冷凍保存も出来るので、 まとめ...

 

節約は、続けることでだんだんとコツを掴むことが出来るようになります。
節約ポイントは、続けることと、心掛けることですね。

貯金の減りが少なくなったことで、
心にも余裕が生まれました。

【節約】家電の電気代比較、何にいくらかかっているの?1月は、電気代、ガス代ともに 過去最高記録を更新してしまいました。 やはり電気代とガス代が上がった要因は、 1月の気温が低かったこ...