コロナ

コロナワクチンて本当に打っても大丈夫?賛否と接種後の副反応

皆さんは、コロナワクチン打ちますか?
私も、何となく回りが打ち出したら、
不安はありながらも、自分も打つんだろうな~という感じでいましたが、
いろいろ情報を集めていたら、
もう少しじっくり検討してみないといけないなという考えに変わりました。

テレビやニュースの情報を鵜呑みにするのではなく。
自分なりに情報を集めて、
じっくり検討してから打たないと、
後々後悔すかもしれないんです。

賛否の主な意見をまとめると、

賛成意見 コロナにかかりにくくなるので打つべき
否定意見 コロナワクチンは、遺伝子ワクチン(未知のワクチン)であり
打ってすぐに出る副反応の問題と、
数年経ってから身体にどんな影響があるのか分かっていない

 

コロナワクチンはインフルエンザワクチンとは全く別物

コロナワクチンを、
インフルエンザの予防接種と同じ感覚でとらえている方も多いかもしれませんが、
実は全く別ものです。

インフルエンザワクチン 実際のウイルスを増やし感染しないように薬品で処理して製造します
コロナワクチン
(メッセンジャーRNA)
(mRNA)
・遺伝子を使ったワクチン(RNA)

・「mRNA」を脂質の粒にくるんで投与するもの

・ファイザー製

・モデルナ製

コロナワクチン
(ウイルスベクターワクチン)
・遺伝子を使ったワクチン(DNA)

・風邪ウイルスの一種であるアデノウイルスを無害化したものに新型コロナのタンパク質の遺伝情報を組み込んだもの

自己複製能力と増殖力を失わせた「運び屋」のウイルスに新型コロナウイルスの遺伝子の一部を組み込み、それを投与する

・ジョンソンエンドジョンソン製

・英アストラゼネカ製

コロナワクチンは、遺伝子ワクチン(未知のワクチン)で、
安全性がはっきりわかっていません。
すぐに異変が出なくても、10年20年経ってから、
身体の中でどんなことが起こるのか、全く分かりません。

特に、これから長い年月を生きる若い人は、
慎重に判断すべきだと思います。

 

コロナワクチンの原材料

mRNAワクチンの原材料に使われるPEG(ポリエチレングリコール)が重大なアレルギー反応を起こすことが判明

・死亡
・血小板減少症
・アナフィラキシーショック

コロナワクチンには、mrc5細胞(ヒトの14週男性胎児肺からえられた細胞)が使われている

バチカン、中絶胎児由来の細胞株使ったワクチン接種を容認

(CNN) 新型コロナウイルスワクチンの開発、製造段階で人工妊娠中絶された胎児に由来する細胞株が使われているとして、中絶反対派のカトリック教徒らが懸念を示していた問題で、ローマ教皇庁(バチカン)は21日、こうしたワクチンの接種を受けることは倫理上、正当化されるとの見解を示した。2020/12/22

<引用 https://www.cnn.co.jp/world/35164214.html

 

その他の原材料(一般的なワクチンに使用されるもの)

・水銀
・アルミニュウム
・グルタミン酸ナトリウム(MSG)
・ホルムアルデヒド(防腐液)
・その他化学物質
(着色料、安定剤、など)

 

コロナワクチン賛否両論(医師の意見)

肯定派意見

・医療従事者としての責任感
・自分が患者に感染を広げないため
・コロナに関してはワクチンを打つ以外に有用な方法がない
・コロナウイスを収束させるためにコロナワクチンは必要

否定派意見

・コロナワクチンは、遺伝子型ワクチンという未知のワクチンで、
安全性がよく分かっていない

 

コロナワクチン接種後

コロナワクチン接種後の副反応

頭痛、発熱も 動けないだるさ 副反応経験の医師

東京都内の病院に勤務する医師は、1回目の接種後の症状は腕の痛みだけだったが、2回目の接種翌日には、体温が一時38度2分まで上がり、頭痛やだるさで動けない状態だったという。

「仕事をされている方は、特に翌日は休みを取るか、(翌日が)休みのときにやるか、考えた方がいいのかなと。頭痛、倦怠(けんたい)感、発熱とか非常に多く、解熱鎮痛剤のようなものが効くと思う」

先行接種を受けた医療従事者2万人の調査では、1回目の接種後に発熱した人は3.3%だったのに対し、2回目は38.1%と増加し、頭痛や倦怠感を発症する割合も高くなっている。

引用ヤフーニュース 4/16

 

アストラゼネカワクチン副反応

■アストラゼネカワクチンでは下記のような副反応が報告されています。
・腕の痛み
・ふるえ
・発熱
・関節痛
・筋肉痛
・だるさ
・頭痛

■デンマーク、英アストラゼネカ製ワクチンを完全に使用中止 血栓懸念で
BBCニュース

日本は副反応に対する報道が控え気味のようです。

健康な人が、かなりの割合で強い副反応が出ているのに、
体力がない高齢者や、身体が弱い基礎疾患のある人に接種したら、
かなりきつい状態になるのではないか?と心配になります。

 

実際に打った人の反応

私の知る範囲で医療関係者でコロナワクチンを打った人の話です。
3人の人に聞きました。
3人とも共通なのは、腕が上がらなくなったと聞きました。

一人の人は、知り合いの娘さんでコロナ病棟勤務だそうで、
不安はありながらも打ったそうです。
打った後は、発熱と腕が上がらなくなる症状がでたそうです。
病棟全体としては、副反応が出る人が多く、
1回目よりは2回目の方が症状がひどく出る人が多かったため、
2回目の接種は、勤務を休みにして打つという体制にしたということでした。

 

コロナワクチン接種後再感染

・アメリカ、コロナワクチン接種完了後5800人が感染
https://www.cnn.co.jp/usa/35169406.html

・群馬県で新型コロナワクチン接種後の新型コロナ感染相次ぐ
TBSニュース

コロナワクチン接種後死亡

■新型コロナワクチン 接種後20日以内に死亡した国内6例の詳細
医療従事者限定でワクチン接種を開始して、わずか1か月半で6人の死亡例が発生
ヤフーニュース4/15(木)

■ノルウェーで高齢者施設での接種後33名が死亡。
テレ朝ニュース

■スペインの老人福祉施設で、
米ファイザー製コロナワクチンの接種を受けた
入居者ら全員(78人)がコロナに感染し、そのうちの7名が死亡。
施設で働くスタッフ12名もコロナに感染
https://parstoday.com/ja/news/world-i70880

■イギリス
ファイザー製ワクチン接種後、1週間以内に197人が死亡
(多くは持病があったか高齢者)

■アメリカ
1381人が接種後に死亡

<引用 ユーチューブ 日本国内初のワクチン接種後死者 海外でも死亡事例、各国の評価は 2021/03/03>

 

医療従事者のワクチン接種率が低いのに高齢者への接種を始める恐ろしいツケ

<プレジデントオンライン 2021/04/16>

2回目のワクチン接種後、38度以上の高熱を出す医師が21%

ワクチン接種後の「副反応が意外に多い、とくに2回目の副反応が大きい」

一般的には、副反応としては筋肉痛などがよく知られているが、39度前後の熱が出ることもあるそうだ。
発熱後1~2日で、ほとんどのケースは平熱に戻るようだが、2度目の接種の際は翌日が休みになるようなシフトを組む病院もあるという。
私が直接聞いた複数の医療関係者によれば、10人に1人くらいの割合で39度クラスの高熱がでるとのことで、「特に2度目を受ける際は翌日何もない日にしたほうがいいよ」とアドバイスも受けた。

39度の熱が高齢者に出た場合、
その苦しさに耐えられず死亡するケースも出かねない。
約3600万人いる高齢者のうち、
仮に10%に39度の発熱がでるとすれば360万人である
(5%で180万人、1%でも36万人)。
体力のない人たちの多くが亡くなったり、入院したりするケースが相次ぐ恐れがある。

<引用  https://president.jp/articles/-/45225>

 

コロナワクチン接種後の世界(イスラエル)

イスラエルのグリーンパス(ワクチン接種証明書)

2021年4月現在
イスラエルでは、人口の半数以上がワクチン接種を終えています。

接種を終えた人には、グリーンパス(ワクチン接種証明書)を発行して、
それがあることで、外食、旅行、イベント参加が出来るシステムとなっています。

接種証明書がないと、どこにも行けないし、外食も出来ない社会になりつつあるようです。

なんらかの事情で、接種が出来ない人、しない人は、
コロナワクチン差別を受ける可能性があり、
極端にいえば、
日常の買い物をするのに、お店に入れなくなるかもしれません。

イスラエルワクチン後の世界

接種率世界一のイスラエル 見えてきたワクチン後の世界
朝日新聞 アピタル(2021年2月24日)

人口あたりのワクチン接種が世界一のイスラエルで、その効果を示す研究結果が次々と報告されている

ワクチン接種による発症の予防効果を報告した。
接種済みと未接種の60万人ずつの集団を比べ、
接種済みの集団はウイルス感染による発症が94%少なかった。
重症化するケースも92%低下した。
こうした効果は、70歳以上の高齢者も含め、年齢に関わらず確認できたという。

別の保健機構「マカビ」は、このワクチンにウイルスへの感染予防にも高い効果があると発表した。
2回目の接種から1週間を経た約60万人のうち、
感染が確認されたのは608人(約0・1%)で、
未接種の60万人と比べると感染を防ぐ効果が95%と推計された。

<引用 https://www.asahi.com/articles/ASP2S5SY1P2QUHBI02T.html

 

まとめ

副反応については、かなりの確率で症状がでているようです。
政府は、もう少し詳細な情報を公開をし、
ワクチンを打つ打たないは、
職場などで、強要するのではなく、
自己責任で、本人が決めるというふうにした方が、
あとあと、何か出てきたときに、納得が出来るのではないかと思います。

また 高齢者のワクチン接種で予約がとれないと問題になっていますが、
急いで打つことはないと思います。
高齢者に、どれくらいの割合で副反応が出るのか?
死亡のような重篤な副反応が相次いで起きないか?
様子を見ながらの接種でもいいのではないかと思います。

【コロナ遺伝子ワクチン】遺伝子ワクチンが本来の免疫系に影響を及ぼす?基礎疾患がある人は、コロナで重症化しやすいので、 ワクチンを打った方がいいと言われていますが、 遺伝子ワクチンが免疫力に悪い影響を与...
コロナ遺伝子ワクチンってどんなふうに作られるのか調べてみた遺伝子コロナワクチンの作り方を解説してみました...




コロナが長期化すると食料自給率が低い日本の食料は大丈夫か心配今回のコロナ騒動で、まずマスクや消毒液が消え スーパーの棚からは、一時的にトイレットペーパーが消え 米が品薄になったこともありました...