トップページ > 代表からのメッセージ

代表からのメッセージ

衣・医・食・住・美。
生活の中で使用されているこれらの製品を、皆さまはどのようにして選ばれていますか?

どのような製品を使っても
体質的に支障のない方、何を使っても支障をきたしてしまう方がいらっしゃる中で、自分の体質に合わないものを仕方なく使用している方、一人で悩まれている方はいらっしゃいませんか?

私自身、幼少の頃から
ひどいアトピー性皮膚炎で、常にステロイド剤を使用していました。成人してからも、生活用品や化粧品など「これなら大丈夫かな」といつも不安に思いながら色々な製品を使用しては、体質に合わないことに悩んでいました。

例えば、化粧水を使用して
痒みが出たり、ブツブツが出たりと、最後まで使い切った製品は無かったと思います。そんな時に、「自分にあったものがひとつでもいいからないかな」と思っていました。 そしてそんな中、化粧品の成分の中で「何が自分に合わないのか」が判れば、その成分が入っていない製品だったら安心して使えるのではないかと思い始めました。 それまでは「このメーカーの商品は使用できない」という発想でしたが、それ以降は私に合わない成分が入っているものはどれなのかが知りたくて勉強しました。今では化粧水は自分で作っています。

もちろん、日々の生活の中で
疲れが出たり、便秘気味であったりと身体の中の状態が悪いと肌の状態がいつも同じではなく悪い日もありますが、使用している化粧水に不安が無いので安心して化粧も出来ますし、体調にも気を使うことが出来ます。原因や対策を「正しく知り」、改善することで、生活の中の不安や苦痛が軽減し、楽しみを得たのです。

私自身、幼少期からの
アトピーと向かい合い、日常生活を根本から脅かす「アレルギー」や「アトピー」といった疾患に強い関心を抱いていました。そして2003年、NPO法人シックハウス診断士協会が主宰する「シックハウス診断士」という資格があることを知りました。2005年にはシックハウス診断士補資格を取得し、シックハウス症候群やアレルギーなどの疾患に悩む方々を励まし、有用なご支援を行なうことを目的として、シックハウス診断士の方々と共に、2006年初春にこのシックハウス診断士事務所を開設しました。

私には現在息子が二人います。
この二人とも、性格がそれぞれ異なるように、体質も全く違います。

長男は生後すぐにアトピー性皮膚炎になり
(良い縁がありステロイド剤を使用せずに現在はほぼ完治)2歳から10歳ぐらいまでは小児喘息でした。次男は1歳から7歳ぐらいまで風邪を引くと扁桃腺が腫れて39度の熱が5日くらい続けてでていましたし、口内炎がよく出来ます。

このように、同じ兄弟でも体質が異なるので、長男には痒みが出る食品を食べさせない時期もありましたし、石けん類や肌着などの生活用品においても考えて選んできました。

ただ、製品の合う合わないだけに
とらわれるのではなく、考え方自体を変えたこともあります。
母親の私が長男の話に聞く耳を持たずに接している時に限って、長男に喘息の発作が出ていたのです。
「ママ、あのね〜」{あ、ちょっと待って、後にしてね}と本人が言いたいことをきいてやらない夜中にぜーぜーと発作が出るのに気づきました。体質だけでなく、日々の生活の中でのストレスもあるようだったのです。

ここに挙げたのは身近な一例ですが、
シックハウス症候群やアレルギーなどの疾患の場合、その原因は様々な分野にわたります。「シックハウス」という家や建物に原因を限定して考えるのではなく、「シックライフ」という広い視野で現在の生活のあり方を根本からとらえなおし、よりよい生活のあり方を創っていかなければなりません。
私たちシックハウス診断士事務所では、自分たちの持っている知識を皆様方にご提供できればと思っております。
一人で悩んでいる方たちと共に考え、少しでも毎日の生活改善への手助けを担うことができれば、嬉しく思います。

シックハウス診断士事務所 代表 尾崎美賀子

メッセージ

   〜シックハウス診断士事務所の事業活動に寄せるわたしたちの想い〜   

  ●サイトを訪問してくださった方へ
  ●事務所開設への想い

代表ブログ


「正しく知る」

「家」「室内環境」「住まい方」「日常生活」や「個人の特性」。シックハウス症候群やアレルギーを引き起こすさまざまな原因やその対策について正しく知り、取り組むための情報を提供します。

詳しくはこちら

コラム

代表尾崎の体験談
    私のアレルギー
    長男のアレルギー
    長男の喘息
    次男のアレルギー

豆知識

あなたを悩ませている不調は何?シックハウス症候群やアレルギーなど、日常生活に支障をきたす疾患をピックアップして解説・ご紹介します。
また、症状と付き合っていくときに役立つ豆知識などを随時更新していきます。

詳しくはこちら