身体と心

健康の為にブログを書くと割り切ってみる

無料ブログを卒業して
有料ブログに挑戦しようと思い立ちました。
書くことに専念したいからと、思い切ってワードプレスの有料テーマも購入して
さあ、書き始めよう!と思ったら、なぜか書けなくなってしまいました。
無料ブログに比べて、あまりにも入れ物が立派過ぎた?のでしょうか?
何だかとてもきちんとしたものを書かなきゃいけない気がして、キーボードを打つ手が止まってしまいました。

いろいろ考えだすと、書くということ自体が出来なくなるときがあります。
まずは、
”こんな始めたばかりのブログは、誰も見ないんだから”と気楽な気持ちで書くことにしました。
ただ、難しく考えないで書くことを目標にする。
単純に、インプットした情報をアウトプットする為に書く。ということにして書き始めることにしました。

文章を書くことのメリット

・書いていると、日常の悩みや、体調不良、痛みさえ忘れることが出来る。
・書くことで頭の中の考えごとが整理される。
・アフェリエイトで収入が発生するかもしれない?
・辛い状況に置かれたとき、書くことで暗いトンネルから抜け出せた過去の経験がある
・人生が変わるきっかけになることもある
・口で表現することは難しい事でも書くことで自分を表現できる。

収入の為にとか
誰かの役に立つ記事を書くとか
SEOを意識するとか
2000文字以上書くとか
とりあえずは、全ていったん棚上げして、まずは書く習慣をつけたい。

体調維持のためにブログを書く

私にとって、ブログを書かない日々は、気持ちが緩みきってしまいます。
空白になった心にはマイナスの想いが雪崩のように入り込んでくるし、
生きる張り合いがなくなった身体は、鉛のように重くなります。
お金を払ってでもブログを書いて、体調を維持していたい。

無料ブログに疑問を感じるようになったのは、
・広告が多いこと
・読者登録のシステムがちょっと面倒になったこと
・読んでいると落ち込むような記事を読む機会が多かったこと
などの理由からです。

文章を書くときに用いたいテクニック

タイマーをかける

何を書こうかとりあえずPCに向かっても、書きたいことが何もなければ、ついついニュースをみたり、ネット検索で時間を無駄にしてしまったり、ユーチューブを見ハマってしまったり、漫画を見始めていたり、気が付いたら、2~3時間あっという間に過ぎ去り、そして今日1日何も出来なかったという事態に・・・・
記事を書き始める時は、1時間のタイマーをかけるようにします。1時間集中していると、あっという間にタイマーが鳴ります。
もし、脱線してしまってもタイマーで我に返ることができます。

紙に箇条書きしてみる

思いつきを箇条書きしてみる。
最初は、バラバラだったピースがだんだんとつながっていくことがあります。
気分が乗らない時、ペンを持って思いつきのまま何でもいいので書いてみると何かのスイッチが入ることがあります。

書きながら考える

最初からまとまったものが頭の中にあるわけではないので、書き始めることで何かが生まれることもあります。
著名な作家さんも書き始めてから考えるという方も多いようです。

まとめ

まずは、何でもいいので書く習慣をつけることを目標とすること。
恥ずかしいような文章でも、ゴミ記事と言われても、自分のモチベーションを保つために書くことを続ける。
書くことで、生きることに張り合いがでればすごくいいことだと思います。