長崎の”桃”カステラ”は見た目がめずらしく県外の人に喜ばれる

桃の節句の3月3日に合わせて、桃カステラが届きました。
長崎県民は、桃の節句と言えば、桃カステラが定番です。

桃カステラはカロリーが高い


桃カステラは、フワフワスポンジカステラの上に、
砂糖たっぷりで作った桃の形の飾りがしてあります。

1個120gのカロリーは、399.6㎉です。
1個食べると、お腹いっぱいになってしまって
食事が入らなくなります。

上に乗っている砂糖菓子は甘いですが、
下のカステラ生地はそれほど甘くないです。

 

桃カステラは値段も高い

老舗の松翁軒(しょうおうけん)の場合
桃カステラ1個の値段
普通サイズ3個入りで、2,246円
1個当たり 749円

大サイズ3個入りで、2,959円
1個当たり 987円

桃カステラは、特別の日に、頂き物で食べるものですね。

 

桃カステラは期間限定品

1年中、いつでも食べられるわけではありません。
この季節にしか味わえない味です。
だから、特別美味しく感じるのかもしれませんね。

 

桃カステラの歴史

桃カステラは、明治・大正時代からあったそうです。

桃は中国では不老長寿の意味を持ちます。
桃の実が長崎に来て
オランダからカステラが伝わって
長崎ならではの桃カステラが誕生したのではないかということです。

桃カステラは、
和(日本)、華(中国)、欄(オランダ)の3つが重なったものです。

日本で、
中国から来た桃と、
オランダから来たカステラが
出会って生まれたもの。

 

長崎県外に住んでいるけど、桃カステラが食べたい

梅月堂 長崎桃果 桃カステラ 3個入り

松翁軒(しょうおうけん)オンラインショップ