暮らし

古いデジカメが壊れた。でもバッテリー交換で復活!

10年以上使っているデジカメが壊れてしまいました。
電源が入らず、うんともすんともいいません・・・・

もう古いデジカメなので、寿命かな?と思い
新しいバッテリーを購入しても、
寿命だった場合、
購入したバッテリーが無駄になるかもという迷いがありました。

しばらく、i padを使って写真撮影をしていましたが、
やっぱり、ブログを続けるならデジカメが必要でした。

デジカメが壊れたときの対処法と
デジカメの代替品をまとめました。

 

古いデジカメが壊れた

壊れたデジカメの機種

SANYO Xactiザクティ
もう、とっくに生産終了されており、
SANYOという会社名さえありません。
(2011年、SANYOはパナソニックに吸収合併されました)

動作確認

電源が入らない

でも、コンセントにつないだ状態では、電源が入り、撮影もできる

バッテリーの消耗で電源が入らない可能性が大きい

新品のバッテリーを購入してバッテリー交換をしてみる
(もし、バッテリーが原因の故障ではない場合バッテリー代はあきらめる)

コンセントにつないだ状態での、動作確認が正常なら
新しいデジカメを購入する前に、バッテリー交換をしてみましょう。

コンセントにつないでも、電源が入らないなら、
バッテリー以外の原因が考えられます。

 

バッテリー交換

バッテリー交換のとき、バッテリーが入っている場所、型番の見方、交換の仕方などを解説していきます。

デジカメのバッテリーってどこに入っているの?

下の方、収納部分の蓋を開けたところに
バッテリーと、SDカードが入っています。

取り出すときは、出ているポッチを手前に下に下げると、
取り出せます。

 

 

バッテリー交換のとき、型番はどこを見ればいいの?


右上に書いてあります。
DB-L20という型番で、
バッテリーをさがします。

 

デジカメのバッテリーっていくらくらいするの?


ネットで探したら、780円でした。
メール便送料無料で、注文の翌日には届きました。

これくらいの値段なら、ダメもとで試してみてもいいですね。

デジカメのバッテリー入れ方

新しいバッテリーが届いたら、交換します。
方向を間違えないようにしましょう。


バッテリーの□□□部分と
デジカメ本体の□□□部分が合うように挿入します。


バッテリーを交換したら、無事電源が入り、
使える状態に戻りました。

早まって捨てなくてよかったです。

 

 

デジカメの代替品

一時的なデジカメの代替品として、i padやスマホで撮影するという方法があります。

i padからPCへの取り込み方

i padからPCへの取り込み方には以下の3つの方法があります。

1)グーグルフォトで、データを共有する。
2)ケーブルを使ってデータを取り込む
3)ファイルに添付してPCのメールに送る

一番簡単なのは、1)のグーグルフォトを使って
データを共有する方法です。
SDカードに保存しないので、
SDカードを抜き差ししなくてもすみます。
方法は、写真を撮影した後、
i padでグーグルフォトを開くだけです。
そうすると、PCのグーグルフォトでも同じものが見れます。

ただ、1padは、大きいので撮影がしにくいです。
私は、i padミニを使っていますが、
それでも、撮影しにくいです。

i padで撮影するメリット

・画質がいい
・大きな画面で被写体を確認できる
・画像からテキストをとれる機能があり便利
(文字付の被写体の場合、その文字を読み取りテキスト化してくれます)

スマホでの撮影は、
スマホのカメラのグレードによります。
画面が縦長になるので、編集が必要になります。

 

古いデジカメは修理できる?

バッテリー以外の故障の場合、
デジカメの修理って出来るのでしょうか?

古いデジカメの場合、
修理屋さんにも部品はほとんど残っていなくて、
修理は難しいそうです。

もし、修理出来たとしても電子部品のかたまりであるデジカメは、
部品が高額なので、修理代が高くなります。

デジカメの場合、モデルサイクルが短く、補修部品も少ないので、
時間がたつにつれ修理は困難になるそうです。

 

デジカメの処分方法

カメラは小型の家電製品に該当するので、
燃えないゴミとして地方自治体のゴミ捨て場へ出す。

使用済みのバッテリーは、
リサイクルマークのある協力店や、
特定の回収窓口のある回収箱へ入れる。

 

安いデジカメは注意が必要かも?

デジカメ購入を考えるとき、
値段もピンからキリまであり、どんなデジカメを購入しようか迷いますよね。

値段は、安いものは5000円くらいから
高いものになると、数十万するものまであります。

出来れば、出費は押さえたいので、
安いものに飛びつきそうになりますが、
安いデジカメは、TOY(おもちゃの)デジカメと呼ばれ、
使い物にならないこともあるそうです。

私も、13,000円くらいで、良さそうな機種を見つけたのですが、
よく調べると、SDカードから直接PCに取り込むことが出来ない機種でした。
データをPCに取り込むには、専用のケーブルが必要で、
しかもそのケーブルは、別売りという
価格を低く抑えるための仕組みがありました。

デジカメを購入するときは、低価格のものや衝動買いは避けて
事前のリサーチが必要です。

 

まとめ

デジカメの調子が悪いなと感じたら、
捨てる前に、バッテリーがヘタってないか疑うことを
おすすめします。

「古い機種だからもう寿命かも?」とあきらめる前に、
動作状況によっては、バッテリー交換で復活出来ます。

バッテリーもネットで、簡単に探せますし、
値段もそれほど高くありません。

【デジカメSDカードの選び方】ショック!規格の違いで使えない・・・先日 故障中の古いデジカメが、 バッテリーを交換したら、復活しました。 ついでに、保存用のSDカードも買っておこうと思い、 あまり...

 

電池交換をしようとしたら、どうしてもふたが開かない・・そんな時体温計の電池交換をしようとして、 ふたがどうしても開きません・・・ 時間をおいてやってみたり、ビニール手袋の切ったものを使って ...