コロナ

生協の個人宅配 コロナの影響で欠品が多すぎ・・・

私は普段から個配の生協を利用しています。
重いものも、玄関の中まで入れてくれるので、とても助かっています。

生協を利用している理由は、近くに店がないし、買い物に行くのが身体的に大変だからです。

でも、コロナの影響で、普段簡単に手に入るものが手に入らなくなったり
欠品も相次いでいます。

生協とは?誰でも入れるの?どんな商品があるの?

名前くらいは聞いたことがあると思いますがまず生協とは何でしょうか?

生協(コープ)とは?

正式には「生活協同組合」といい、数ある「協同組合」の一つです。
一人ひとりがお金(出資金)を出し合って組合員となり、
みんなで利用、運営しながら暮らしを向上させていくことを目的とした、
消費者自身の組織です。
「コープ」とは、「協同組合」を意味する英語「co-operative(コーペラティブ)」からとったものです。

誰でも加入することが出来ますが
加入の条件として、最初に出資金が必要です。

私は最初に3000円を出資しました。
このお金は、生協をやめる時に戻ってきます。

配達は週1回

・地域によって配達日が決まっている
・日時の配達指定は出来ない

生協で扱っている商品は?

・生鮮食品(肉、魚、野菜、豆腐など)
・日用品(トイレットペーパー、ティッシュ、洗剤など)
・服、寝具、靴、バックなど
・扇風機などの電化製品

その他、
・生協オリジナル商品がある(トイレットペーパーや洗剤など)
・一部有機野菜も扱っている(お値段高めです)
・国産小麦粉

 

生協で手に入らないもの

・地域のゴミ出しに使うゴミ袋
・白砂糖
・サージカルマスク(2020年7月現在)
・除菌グッズ(2020年7月現在)

 

コロナで生協加入者増加、注文数増加

「生協」入会・注文殺到でキャパオーバー

買い物中の「3密」を回避できる生協。
コロナ禍でも売上高を大きく伸ばしている。

外出自粛により、生協では一部商品の欠品が生じるほど需要が急増し、宅配する職員も増強された。

関東を中心に展開しているパルシステム生活協同組合連合会によると、
同会の売上高は2月下旬以降増え始め、4月からは前年同期比30%増で高止まりしている。

2月の1週間当たりの利用人数は74万人だったが、5月には81万人に増えた。
買い手である組合員数の増加の割合は前年同期比で2倍のペースだ。

新規組合員の増加に加え、
既存組合員も注文の頻度を増やし、購入単価もアップしているという。

コロナ禍で注文が増えた結果、問題も起きた。
「セットセンター」と呼ばれる物流施設では、
商品をベルトコンベヤーで流して、従業員が組合員別に仕分けする。

1日で処理できる商品数220万点に対し、270万点分の注文が寄せられた。
従来10時間かけて行っていた作業を、12時間かけてもこなせなくなったのだ。

そのため組合員に対し、冷凍食品やパンなど一部の商品を1人1点の注文に限定したり、
セールを取りやめるなどの措置を取った。

青果はスーパーなどで値上がりしたが、生協は値上げしない。その結果、青果への注文が殺到するといった事態も起きている。

宅配の頻度も増えたため、トラックによる輸送の現場でも特別の対応をした。
1台のトラックに2人が乗り、1人が配達している間にもう1人が庫内の商品を整理する。
この作業によって配送効率が上がるのだという。

 

新規加入を拒否せず、危機下で人気集めた助け合いの精神
ただそれでも、注文制限や欠品については、組合員から厳しい声が寄せられた。
組合員に配布された資料には、実際に組合員から寄せられた意見や質問と、パルシステム側の回答が書かれている。

「新規の加入受付は止めてほしい」

欠品に怒る利用者の声であろう。パルシステム側の回答は以下のようなものだった。

「この間の一斉休業要請や外出自粛要請により日常生活が困難になった方々が多数おられます。人々の助け合いによりつくられた生協として、新たに加入を希望する方を拒むことはできません

ダイアモンド・オンライン 2020年7月3日
https://diamond.jp/articles/-/241071

 

生協で相次ぐ欠品

今回のコロナ騒動で、混雑するお店に行かなくて、安心かと思っていたのですが
そういうわけにもいかなくなりました。

今生協では、コロナの影響で欠品が相次いでいるのです。

普段は1週間分まとめて、注文するのですが
相次ぐ欠品により、1週間分の食材が全然足りません。

最初から欠品する商品が分かっていれば対応の仕方もあるのですが
商品が届いてみないと何が来るか分かりません。

中国製のものは欠品するのも分かりますが
国産の野菜類まで欠品しています。

2020年4月29日時点で52品目が欠品リストに上がっていました。

欠品理由

欠品理由のひとつには、コロナで生協の利用者が増えていることがあるようです。
国産の野菜類も欠品するということは、物流の滞りもあるのでしょうかね?

欠品理由

・メーカーや産地で生産に不足が生じていること
・商品をセットする物流センターで対応できる商品の数量を超えている

 

今回の配達分ではざっと下記のような商品が欠品でした

・大根、トマト、キャベツ、バナナ、サツマイモ
・冷凍魚(鮭、さば、さんま)
・冷凍食品類
・お菓子類
・すりごま
・ワカメスープ
・のり

こんなに欠品が相次いだのでは、我が家の食糧危機です。

生協の他に、食料調達の方法を考えなければいけなくなりました。

 

生協のメリット、デメリット

生協の、いい点悪い点をそれぞれまとめてみました。

メリット

・混雑するお店に行かなくていい
・重いものやかさばるものも玄関の中まで入れてくれる
・予算内で計画的に買い物ができる
・口座引き落としなので、お金のやり取りをしなくていい
・魚が1切れづつの切身冷凍で使いやすい
・トレイを使っていないので、ゴミがでない
・留守でも家の前に置いて行ってくれる

デメリット

・コロナの影響で欠品が多い
・野菜などスーパーより高め
・たまに傷んでいる商品や時間が経ちすぎている野菜類がある
・消費期限が短い商品がある
・配達が1週間後なので、急に必要な食材が間に合わない
・肉が美味しくない(これは私の感想です)
・個配だと配達料がかかる(障がい者だと半額)

 

まとめ

身体が不自由な人や高齢者の人たちは、どうしても買い物を生協に頼らざるを得ない人がいると思います。
特にひとり暮らしで、買い物にいくのがたいへんな人は、生協の欠品が相次ぐと困っている人も多いのでは?と想像します。

 

2020年7月現在は欠品もなくなり落ち着いていますが、
今後コロナが再び感染拡大して、生協を頼む人が増えると
また、欠品が増えてくるのでしょうか?

 

買物で感染しない方法 買ったものを家に持ち込むときの注意点新型コロナウイルスに感染しないためには 出来るだけ他人との接触を避けることが、自分の身を守ることにつながりますが、 どうして...