暮らし

生協の個人宅配 欠品が多すぎで我が家の食料危機が・・・

私は普段から個配の生協を利用しています。
重いものも、玄関の中まで入れてくれるので、とても助かっています。

生協を利用している理由は、近くに店がないし、買い物に行くのが身体的に大変だからです。

今回のコロナ騒動で、混雑するお店に行かなくて、安心かと思っていたのですが
そういうわけにもいかなくなりました。

今生協では、コロナの影響で欠品が相次いでいるのです。

普段は1週間分まとめて、注文するのですが
相次ぐ欠品により、1週間分の食材が全然足りません。

最初から欠品する商品が分かっていれば対応の仕方もあるのですが
商品が届いてみないと何が来るか分かりません。

中国製のものは欠品するのも分かりますが
国産の野菜類まで欠品しています。

 

2020年4月29日時点で52品目が欠品リストに上がっていました。

 

欠品理由

欠品理由のひとつには、コロナで生協の利用者が増えていることがあるようです。
国産の野菜類も欠品するということは、物流の滞りもあるのでしょうかね?

欠品理由

・メーカーや産地で生産に不足が生じていること
・商品をセットする物流センターで対応できる商品の数量を超えている

 

今回の配達分ではざっと下記のような商品が欠品でした

・大根、トマト、キャベツ、バナナ、サツマイモ
・冷凍魚(鮭、さば、さんま)
・冷凍食品類
・お菓子類
・すりごま
・ワカメスープ
・のり

こんなに欠品が相次いだのでは、我が家の食糧危機です。

生協の他に、食料調達の方法を考えなければいけなくなりました。

今まではヘルパーさんにも頼める時は、頼んでいましたが
スーパーの混雑を考えると、ヘルパーさんの身を危険にさらすわけにもいかないと考え
今はヘルパーさんへ買い物を頼むことは控えています。
ヘルパーさんも状況次第では、いつまで来てくれるか分からないという部分もありますし。

 

生協のメリット、デメリット

生協の、いい点悪い点をそれぞれまとめてみました。

メリット

・混雑するお店に行かなくていい
・重いものやかさばるものも玄関の中まで入れてくれる
・予算内で計画的に買い物ができる
・口座引き落としなので、お金のやり取りをしなくていい
・魚が1切れづつの切身冷凍で使いやすい
・トレイを使っていないので、ゴミがでない

デメリット

・コロナの影響で欠品が多い
・野菜などスーパーより高め
・たまに傷んでいる商品や時間が経ちすぎている野菜類がある
・消費期限が短い商品がある
・配達が1週間後なので、急に必要な食材が間に合わない
・肉が美味しくない(これは私の感想です)
・配達料がかかる(障がい者だと半額)

 

まとめ

身体が不自由な人や高齢者の人たちは、どうしても買い物を生協に頼らざるを得ない人がいると思います。
特にひとり暮らしで、買い物にいくのがたいへんな人は、生協の欠品が相次ぐと困っている人も多いのでは?と想像します。

 

医療崩壊の次には、介護崩壊が・・・方法はないのでしょうかね?

買物で感染しない方法 買ったものを家に持ち込むときの注意点