アニメが力になる

ブラッククローバー アニメまとめ (概要、キャスト、魔法騎士団、黒の暴牛団メンバー)

力をもらえるポイント

どんな困難に直面してもあきらめない姿勢

概要

クローバー王国では、日常に魔法が存在する。
ある田舎の教会の前に同じ日に捨てられていたアスタとユノ。

アスタは全く魔法が使えず、ユノは魔法の才能にあふれていた。
アスタとユノは魔法帝を目指し、魔法騎士団に入団する為都へと旅立つ。

アスタは「黒の暴牛」に、ユノは「金色の夜明け」にそれぞれ入団する。

それぞれの団でいろいろな経験を積みながら成長し、最後はエルフ族と人間、そして悪魔との争いにまきこまれていく。

印象に残っているエピソード➡”魔女の森”

激しい戦いの末にアスタの両腕の骨が粉々に砕けてしまい、アスタが両手を使えなくなってしまう。

黒の暴牛団のメンバーは、それぞれアスタの腕をもとに戻す方法を捜す。

魔女の森の魔女王ならアスタの腕を治せるかもしれないことが分かり、魔女の森の魔女王(魔法属性:血液)に会いに行って、すべての傷を治癒することが出来る滅呪の血籠り繭(めつじゅのちごもりまゆ)という魔法であっという間にアスタの腕を治してしまう。

しかしその代償は大きく、黒の暴牛団メンバーに命の危機が訪れるが、仲間のピンチにより発動したバネッサの「運命の赤い糸」により、魔女王に勝つことができた。

作品データ

9つの魔法騎士団

魔法帝の下に、9つの魔法騎士団があり、活躍のあった魔法騎士団には、魔法帝から星が送られる。

一番活躍する出番が多いのは、主人公のアスタが属する黒の暴牛団です。団員もそれぞれ個性的です。

団長たちもすごくキャラが濃いのですが、なかでも

ヤミ(黒の暴牛)

異国からクローバー王国に流れ着いたという設定
「今ここで限界を超えろ!」が口癖

ノゼル(銀翼の大鷲)

前髪みつあみの髪型が面白くて戦いの最中にヤミ団長からつっこみが入ります。「みつあみは自分で編むのか?」「専属のヘアースタイリストがいるのか?」とか

シャーロット(碧の野薔薇)

実は秘かにヤミ団長のことが好きで、ひとりつっこみがかわい面白い。

ページ126 ”碧薔薇の告白”が面白すぎる。

シャーロットは、お見舞いに来てくれたヤミに対して、どう接していいのか分からない。
ヤミが何か言いかけようとすると、部屋を飛び出して川まで走り抜けてしまう。
ヤミに惹かれたきっかけは、家の呪いが制御不能になったとき、ヤミが現れて助け出してくれたこと。
そのときに、「もっと頼れよ」と言ってもらえたこと。
強い男にあこがれていたシャーロットにとって、ヤミの存在は頼れる強い男だった。

 

フェゴレオン(紅蓮の獅子王)

とにかくカッコイイ、姉共々強い。
中盤、戦いに敗れて意識不明になり、しばらくは登場がなかったが、エルフとの戦いで意識を取り戻して再び活躍する。

ウイリアム(金色の夜明け)

仮面が派手ですごい。実はその仮面は魔法帝からもらったもので、仮面の下にはあざがある。

黒の暴牛団メンバー

その他重要な登場人物

ユノ(CV:島崎信長)

魔法属性:風

アスタのライバル。アスタと共に魔法帝を目指している。

魔法帝 「ユリウス・ノヴァクロノ」(CV:森川智之)

魔法属性:時間


白夜の魔眼頭首の戦いで、自らの命と引き換えに全国民を救った。

ヤミ・スケヒロさん役のCV(キャラクターボイス)諏訪部順一さん

諏訪部順一さん出演キャラクター

低めで落ち着きのある声の諏訪部順一さんですが、他の作品でも同じような体型、雰囲気を持った役柄をされていますね。

<諏訪部順一さんその他出演作品>
・グリムジョー(ブリーチ)
・葉山アキラ(食戟のソーマ)
・織田作之助(文豪ストレイドッグス)

・中野(世話やきキツネの仙狐さん)
・ジェハ(暁のヨナ)